お店紹介

ガラス工房ブンタロウさんのコースター作りのワークショップに参加してきました!

こんばんはmimです。
今回は以前「俺の蚤の市(※Twitterに飛びます)」というイベントでご一緒になった、北中城でガラス工房を営んでいるガラス工房ブンタロウさんのワークショップにお邪魔して、楽しいガラスコースター作りを体験してきました!

場所はこちらやちむんと暮らしの道具mano(マーノ)さん!

manoさんが3周年とのことで(おめでとうございます♡)
コラボイベントとしてブンタロウさんのワークショップが企画されていました!

manoさんの素敵な店内を見て回りたい気持ちひとまず抑えて、ワークショップへ!
ワークショップでは・コースター作り ¥2,000   ・はしおき作り ¥500の2つのメニューがあり、私はコースター作りをチョイス!

厚さ5mmの練習用と本番用のガラスを2枚もらって、

ゴールドのペンで自分で考えたデザインを描いていきます。

元々はヘナデザインをしてみようと思っていたのですが、ブンタロウさんに相談したところ曲線は結構難しいとのアドバイスをいただいたので直線的なデザインに変更!
ちょっと曼荼羅テイストを入れたかったので、四角が少しずつズレて重なるデザインにしてみました。

レクチャーを受けた後、実際に練習用ガラスを削ります。

外側はスムーズでしたが、中心のデザインが難しくモチーフ自体を変更し練習用のがひとまず完成!
う、う〜ん…という出来栄え。笑笑

練習ガラスでの経験を元に、本番ガラスに入る前に再度デザインを修正。
そして、本番ガラス削りへトライ!!!

真ん中は慎重に時間をかけて削り、

最後はなんとか、形にしました!!!!
気付いてみたら、1時間のワークショップをなんと、3時間も居座るという…笑(すみませんでした)
仕上がってみたらいい感じにできて、スタッフさん達にも褒めてもらいニヤニヤ。笑

今回紹介したコースター作成の他にも、ペンタイプのガラス削りを使ってデザインする箸置きを作成する方もいらっしゃいました!

ブンタロウさん自身がパラオでガラス工芸を教えていた話なども聞けて、とっても楽しいワークショップでした〜!

ワークショップの後は、同じく3周年イベント出店されていた「自家製酵母パンのmatte pan」さんにてマフィンとベーグルを購入。
マフィンはモチモチ、ベーグルはレモンジャムかな?の甘くて柑橘系の酸味がバランス良い美味しさでした♡
ちなみに「matte」は「マテ」と読み、ヒョウタンのことだそうです。

美味しいものを確保した後は、manoさんの店内をゆっくりと回りました。
今回は房指輪(フサイービナギー)がデザインされたポストカードをゲット!
房指輪はについて気になる方はこちらを読んでみてください。
・沖縄の精神文化 10 房指輪
・王朝時代の音を今に伝える 金細工またよし房指輪

沖縄の作家さん達の商品もたくさん取り扱っていて、みてるだけでも楽しかった!
また自分の好きな食器や雑貨を揃えにお邪魔しにこようと思いました(^^)

最後にガラス工房ブンタロウさんが作成した一輪挿しを紹介。
我が家の玄関に小さな癒しをくれる素敵な作品。
ガラスの素朴な色合いがお気に入り…

以上。
ワークショップとても楽しかったよ!!という記事でした!笑
今回の記事をみて気になった方はぜひ、北中城にあるガラス工房へ足を運んでみてくださいませ(^^)♡