mim drawing情報

書くだけで運気が上がる、おまじない「龍体文字」をご紹介!

皆様こんにちは。
今回はmim drawingでも度々取り扱っている「龍体文字」についてご紹介です。

 

龍体文字とは…

中国から漢字が伝わる遥か以前、古代日本で使われていたとされる文字「神代文字(読み:じんだいもじ・かみよもじ)」と呼ばれる文字の一種。神々が支配していたされる時代から、文字自体に龍神の力が宿るエネルギーの高い文字として祭事などに使用されていた。

というモノです。面白いですよね(^^)
噂では、ユタ(沖縄のシャーマン、霊媒師的な存在)もこの文字を使用することがあるそうです。

 

漢字が伝来する前に作られていた文字で、龍神の力が宿るとされていたら、当時相当流行っただろうなぁ…と当時に想いを馳せずにはいられません…

 

全部で48文字ある龍体文字ですが、一つひとつの文字自体に音や意味があり、さらに組み合わせで相乗効果を出すことができるとされています。
参考の本からどんな文字や効果、組み合わせがあるか簡単にまとめましたのでご紹介です。

 

↓参考にした本はこちら↓

 

上の組み合わせ以外にも龍体文字を魔法陣のように書く「フトマニ」などもありますので、気になる方は本をチェックしてみて下さいませ。

 

龍体文字を書き始めてから約2年ですが、イベントなどで「商売繁盛」や「恋愛運向上」を書いたお客様から、吉報を聞くことが多いです。(実際に2人くらい彼氏ができました!との報告をメッセージでもらいました。その他、龍体文字をオーダーしたことある方々の情報お待ちしていますよ(^^)♡)

 

文字自体はすぐに書けるので、ジャグアタトゥーをする際にはこっそり追加オーダーお待ちしております♡
神々がいた時代から使われてきたとされる「龍体文字」をぜひお試しあれ!